トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) Kobarin 01/19日15:05#r228
. Re: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) やつお 01/20月21:52#r229
. Re^2: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) Kobarin 01/20月23:52#r230選択
. Re^3: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) やつお 01/21火22:44#r231
. Re: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) あいり 01/22水19:50#r232
. Re^2: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) Kobarin 01/23木23:51#r233
. Re^3: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) あいり 01/25土17:06#r234
. Re: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版) ゴン多 01/29水19:22#r237
 

上の選択記事
. Re^2: KbMedia Player Version 3.08.2020.0119(正式版)
     Kobarin ホームページ 2020/01/20月23:52 #r230
編集&削除 返信  
> kbvsti_x64.kpiとkbvsti_x86.kpiで音源リセットの設定値が共有されているのは仕様なのでしょうか?

仕様です。区別する必要性を感じていなかったので…。
もしやるなら x86 と x64 とで区別するのではなく

VSTi_x86_01(音源リセット)

みたいな項目を追加して VSTi プラグインごとにリセットを設定出来る
ようにした方が汎用性がありますね。

対応は簡単に出来そうですが、本当に必要かな、という気がしてしまいます。


「音源リセット」は

・GM SYSTEM ON は常に送信する
・実際のデータに XG SYSTEM ON が含まれてれば GS RESET や
 GM2 SYSTEM ON は(設定されていても)送信しない

ように処理しているので、再生しようとするデータに適正なリセットが入って
ないときにどのリセットを送信するのか、という意味あいの設定なのですよね。
だから VSTi プラグインごとに設定を分ける必要性を感じなかったです。

おそらく

SCVA では GS RESET
MidRadio の VSTi では XG SYSTEM ON

という設定にしたいのだろうと思いますが、個人的には、普段はどちらも
GS RESET で良いと思います。

1.実際は GS だが GS RESET が含まれない
2.実際は XG だが XG SYSTEM ON が含まれない

経験上1.はたくさんありますが2.は少ないです。

もちろん2.の場合には「音源リセット」を XG SYSTEM ON に設定しないと
正しく再生出来ないことになりますが、これは VSTi プラグインごとに設定
出来るようにすることの利点にはなりません。圧倒的多数の1.のケースで
正しく再生出来なくなるからです。

結局のところ、再生しようとするデータに合わせて変えることになると思います。

それでもVSTi プラグインごとにリセットも区別したい、という要望が多いよう
なら検討はしてみても良いです。


ちなみに midiOut ではデバイスごとに音源リセットを設定出来るようにしていますが、
midiOut ではデバイスがハードウェアだとリセットを送信後に一定時間の「待ち」が
必要なので、受信しないことが分かってるリセットは省略した方が演奏開始時の待ち
時間を短くすることが出来ます。なのでデバイスごとにリセットを設定することには
利点があります。

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2020/07/06月14:36