トップへ
<---   取り出しトピック   --->
 
. STEP_Kのバージョンアップ手順 04/30火20:15#r118
. Re: STEP_Kのバージョンアップ手順 Kobarin 04/30火23:41#r119
. Re^2: STEP_Kのバージョンアップ手順 Kobarin 05/01水00:02#r121
. Re^3: STEP_Kのバージョンアップ手順 05/01水17:41#r123
. Re^4: STEP_Kのバージョンアップ手順 Kobarin 05/01水18:52#r124
. Re^5: STEP_Kのバージョンアップ手順 05/02木20:40#r127
. Re^6: STEP_Kのバージョンアップ手順 Kobarin 05/03金01:39#r130
. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順 Kobarin 05/03金04:04#r132
. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順 匿名さん 05/05日01:21#r140
 

上の選択記事
. STEP_Kのバージョンアップ手順
      2019/04/30火20:15 #r118
編集&削除 返信  
STEP_K_103
STEP_K_103a
STEP_K_103b
とバージョンアップしてきました。

>x64 版ランタイムファイル(vc_redist.x64.exe)
>x86 版ランタイムファイル(vc_redist.x86.exe)
>(x64 版の動作には vc_redist.x64.exe と vc_redist.x86.exe の両方が必要です)
の注意事項に基づき,どちらのランタイムファイルもインストールしてあります。
OSはWindows8.1 64bitです。

この環境でバージョンアップを行うと,
プラグインエラー「プラグイン(.\Plugin\STEP_ape.ste)の読み込みに失敗しました」
というエラーメッセージが出て,OKをクリックするとSTEP_Kは起動します。

STEP_Kのバージョンアップ後に,2つのランタイムファイルを再インストール(or修復)すると,エラーメッセージが出なくなることもありましたが,今回のSTEP_K_103bへのバージョンアップに関しては,エラーメッセージが出続けます。

そもそも,バージョンが上がるたびにバージョンナンバーのフォルダが新規に作られ,その中にインストールされますが,そのままでは,旧バージョンも残ったままです。
どのような手順でバージョンアップするのが正しいのかも教えていただきたいです。

旧バージョンをアンインストールし,旧バージョンが入っていたフォルダを削除してから,新バージョンをインストールするという手順も行ってみましたが,改善されませんでした。

よろしくお願いいたします。
. Re: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/04/30火23:41 #r119
編集&削除 返信  
> プラグインエラー「プラグイン(.\Plugin\STEP_ape.ste)の読み込みに失敗しました」
> というエラーメッセージが出て,OKをクリックするとSTEP_Kは起動します。

64bit 版と 32bit 版のどちらで発生しますか?
Plugin フォルダに

OptimFROG.dll

はありますか?

> そもそも,バージョンが上がるたびにバージョンナンバーのフォルダが新規に作られ,その中にインストールされますが,そのままでは,旧バージョンも残ったままです。
> どのような手順でバージョンアップするのが正しいのかも教えていただきたいです。

好きな場所に置けば良いです。古いバージョンとの共存も可能です。
古いバージョンが必要なければ手動で削除して下さい。

ただ、設定はレジストリに保存せずに SuperTagEditor.exe と同じフォルダ内に
設定ファイルとして SuperTagEditor.ini を作成するので、バージョンアップの
度に設定がリセットされるのが煩わしいのであれば、SuperTagEditor.ini をコピー
して下さい。

プラグインの設定も同様に Plugins フォルダ以下に .ini ファイルが作成されます
ので、Plugins 以下の ini ファイルを新しいバージョンの方にコピーする必要が
あります。

今の仕様だとバージョンアップ時の設定の引継ぎが面倒なので、個人的には
設定はレジストリか %APPDATA% に保存した方が良いと思っていますが、STEP
の作者の意向を無視することになるような気がして躊躇っています。

元々 SuperTagEditor は設定をレジストリに保存していましたが、STEP に
なって本体と同じフォルダに INI を作成するようになりました。

レジストリを使うソフトを嫌う人が多いからそうしたのでしょうけど。

> 旧バージョンをアンインストールし,旧バージョンが入っていたフォルダを削除してから,新バージョンをインストールするという手順も行ってみましたが,改善されませんでした。

旧バージョンとの共存も出来ますので、新バージョンを使う為に旧バージョンを
アンインストールする必要はないです。旧バージョンが不要ならフォルダごと
削除するだけです。


STEP_ape.ste がロード出来ない原因として思いつくのは OptimFROG.dll の
ロードに失敗していることくらいです。

例えばウイルス対策ソフトがウイルスとして誤検知して DLL を削除している
とかは割と良くあります。私の環境では以前はノートンが runtak.exe と
STEP_fla.ste をウイルス扱いして削除されたことがあります。(自分で
作ってるのにです)


調べてみたら同梱してる OptimFROG.dll はバージョンが少し古かったですね。
多分関係ないと思いますが…。

http://losslessaudio.org/Downloads.php

ここに OptimFROG.dll の最新バージョンがありますので、最新の OptimFROG.dll
を Plugins フォルダに置いてみて下さい。

64bit版: OptimFROG_Win_x64_5100.zip
32bit版: OptimFROG_Win_x86_5100.zip

STEP_K の次の版で OptimFROG.dll を最新版に差し替えておきます。
. Re^2: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/01水00:02 #r121
編集&削除 返信  
もし OptimFROG.dll が Plugin フォルダに存在し、最新の OptimFROG.dll に
差し替えても STEP_ape.ste のロードに失敗するなら、OptimFROG.dll を
SuperTagEditor.exe と同じフォルダにコピーしてみて下さい。
. Re^3: STEP_Kのバージョンアップ手順
      2019/05/01水17:41 #r123
編集&削除 返信  
早速の返答,ありがとうございました。
・古いバージョンと新しいバージョンが共存できること,
・それぞれの設定は,iniファイルで SuperTagEditor.exe と同じフォルダ内に作成されること,
・そのiniファイルをコピーすれば,古いバージョンの設定が新しいバージョンに引き継げること,
・古いバージョンは手動で削除して良いこと,
はわかりました。丁寧にありがとうございます。

>> プラグインエラー「プラグイン(.\Plugin\STEP_ape.ste)の読み込みに失敗しました」
>> というエラーメッセージが出て,OKをクリックするとSTEP_Kは起動します。

>64bit 版と 32bit 版のどちらで発生しますか?
どちらでも発生します。

>Plugin フォルダに OptimFROG.dll はありますか?
64bit 版と 32bit 版,どちらのプラグインフォルダにもあります。

>STEP_ape.ste がロード出来ない原因として思いつくのは OptimFROG.dll の
>ロードに失敗していることくらいです。
>例えばウイルス対策ソフトがウイルスとして誤検知して DLL を削除している
>とかは割と良くあります。
同梱されていた OptimFROG.dll は,64bit 版と 32bit 版の両方のプラグインフォルダに存在していますので,ウイルス対策ソフトが削除したということはありません。

>調べてみたら同梱してる OptimFROG.dll はバージョンが少し古かったですね。
>64bit版: OptimFROG_Win_x64_5100.zip
>32bit版: OptimFROG_Win_x86_5100.zip
64bit 版と 32bit 版とも,新しい OptimFROG.dll をそれぞれのプラグインフォルダに入れましたが,現象は改善されませんでした。

>もし OptimFROG.dll が Plugin フォルダに存在し、最新の OptimFROG.dll に
>差し替えても STEP_ape.ste のロードに失敗するなら、OptimFROG.dll を
>SuperTagEditor.exe と同じフォルダにコピーしてみて下さい。
OptimFROG.dll を SuperTagEditor.exe と同じフォルダにコピーしたところ,64bit 版は正常に起動するようになりました。解決です。
しかし,32bit 版は同様のエラーメッセージが出ます。

32bit 版の方が未解決のため,お知らせいたします。
. Re^4: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/01水18:52 #r124
編集&削除 返信  
> OptimFROG.dll を SuperTagEditor.exe と同じフォルダにコピーしたところ,64bit 版は正常に起動するようになりました。解決です。
> しかし,32bit 版は同様のエラーメッセージが出ます。

ありがとうございます。解決策はこれから調査しますが、原因は
分かりました。

32bit 版の方は tak_deco_lib.dll も SuperTagEditor.exe と
同じフォルダに置けば解決すると思います。

64bit 版は Plugins フォルダのままで良いです。
(SuperTagEditor.exe と同じフォルダに移動してはいけません)
. Re^5: STEP_Kのバージョンアップ手順
      2019/05/02木20:40 #r127
編集&削除 返信  
早速ありがとうございました。

> 32bit 版の方は tak_deco_lib.dll も SuperTagEditor.exe と
> 同じフォルダに置けば解決すると思います。
正常に起動しました。解決しました。

ところで,OptimFROG.dll や tak_deco_lib.dll の位置が,配布版のままでも正常に動作する人と,私のように,SuperTagEditor.exe と同じフォルダに置かないとエラーが出る人との違いは何なのでしょうね?単に OS の違いですか?
また,32bit版と64bit版とでも tak_deco_lib.dll を置くフォルダを変えると解決したり,変えてはいけなかったり。
プログラミングができない私には全くわからないことばかりですが,また何かありましたら情報提供いたします。
. Re^6: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金01:39 #r130
編集&削除 返信  
> ところで,OptimFROG.dll や tak_deco_lib.dll の位置が,配布版のままでも正常に動作する人と,私のように,SuperTagEditor.exe と同じフォルダに置かないとエラーが出る人との違いは何なのでしょうね?単に OS の違いですか?

一般ユーザーの方はあまり気にしなくても良いと思います。

STEP_ape.ste は OptimFROG.dll と tak_deco_lib.dll に依存していて、これらの
DLL のロードに失敗するとプラグインのロードにも失敗してしまいます。

何も考えずに STEP_ape.ste をロードすると、通常はロードした本体(SuperTagEditor.exe)
と同じフォルダにある OptimFROG.dll/tak_deco_lib.dll を探してロードするのですが、
STEP_ape.ste と同じフォルダにある dll をロードするように本体側で指定していたつもり
でした。これが環境により機能してなかったということでしょう。

STEP_ape.ste をロードする直前にカレントディレクトリを STEP_ape.ste のフォルダに
設定していたのですが、それではうまく行かない環境があるみたいですね。

STEP_M は確かカレントディレクトリの設定ではなくて環境変数の書き換えで
やってた気がするのですが、Unicode 化のときにカレントの設定に変えてし
まってたようです。

カレントディレクトリからロードされることを利用したセキュリティ上の脆弱性もある
ので、対策された環境があるのでしょうかね。ウイルス対策ソフトがやってるのかも
しれません。

参考までにお使いのウイルス対策ソフトを教えてもらえますか。

> また,32bit版と64bit版とでも tak_deco_lib.dll を置くフォルダを変えると解決したり,変えてはいけなかったり。

tak_deco_lib.dll の 64bit 版は存在しないので、64bit 版の STEP_ape.ste は直接的には
tak_deco_lib.dll に依存していないためです。runtak.exe が tak_deco_lib.dll をロード
します。runtak.exe は 32bit です。

64bit 版でも 32bit 版のランタイムが必要になるのは、runtak.exe を起動するためです。
TAK のフォーマット情報を取得出来なくなるだけですけどね。
タグの取得・書き換えには影響しません。

> プログラミングができない私には全くわからないことばかりですが,また何かありましたら情報提供いたします。

問題の箇所は分かりました。ここが原因で間違いないと思ってますが、今の方法が問題なら
KbMedia Player でも kbofr.kpi のロードに失敗する筈です。

お手数ですが試して頂けるとありがたいです。

バージョンは v3.06a(正式版) と v3.07beta のどちらでも構いません。

・Kbmplay.exe を起動する
・「ツール」->「プラグイン設定」をクリック
・「最新の情報に更新」をクリック(念の為)
・「検索」に「kbofr」と入力して「Enter」
・kbofr.kpi がロードされているか確認
 (失敗してれば Failed to load Plug-in と表示されます)

32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。


対処の方法は難しくないので、次のバージョンで修正しておきます。
v3.07beta でも対策しておけば良かったですね。
. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順
     Kobarin ホームページ 2019/05/03金04:04 #r132
編集&削除 返信  
> STEP_ape.ste をロードする直前にカレントディレクトリを STEP_ape.ste のフォルダに
> 設定していたのですが、それではうまく行かない環境があるみたいですね。

レジストリの書き換えでカレントディレクトリを検索対象から外せるようですね。
KbMedia Player でも

kbofr.kpi
kbtak.kpi
kbtvq.kpi

などがロード出来なくなるようです。

STEP_K では STEP_ape.ste が該当しますね。

次の版で修正します。
. Re^7: STEP_Kのバージョンアップ手順
     匿名さん 2019/05/05日01:21 #r140
編集&削除 返信  
> 参考までにお使いのウイルス対策ソフトを教えてもらえますか。
ノートン セキュリティ です。

> KbMedia Player でも kbofr.kpi のロードに失敗する筈です。
> お手数ですが試して頂けるとありがたいです。
> バージョンは v3.06a(正式版) と v3.07beta のどちらでも構いません。
> 32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。
KbMedia Player Version 3.07beta2 がリリースされていましたので,こちらで試しました。
32bit版と 64bit版どちらも正常に起動します。

> ・Kbmplay.exe を起動する
> ・「ツール」->「プラグイン設定」をクリック
> ・「最新の情報に更新」をクリック(念の為)
> ・「検索」に「kbofr」と入力して「Enter」
> ・kbofr.kpi がロードされているか確認
>  (失敗してれば Failed to load Plug-in と表示されます)
> 32bit版と 64bit版どちらも同じ結果になると思いますがどうでしょうか。
kbofr.kpi は正常にロードされています。

上へ






RAIBPL1.23-wakatiai.halfmoon.jp 2020/07/06月14:32